陽光と草原とサイクロン

たとえば、地球を初めて見るエイリアンに「罠」のことを説明するとしたら、どうやって説明する?「蜃気楼」の雰囲気とか、ううん、前提として地球や世界のことから説明するのかな。
トップページ >
ページの先頭へ

曇っている仏滅の明け方に食事を

ブームが去った今、ニンテンドーDSに虜にされている。
最初は、英検対策に英語漬けやターゲットのソフトを使用していただけのことだった。
しかし、電気屋さんでゲームソフトを選んでいたら他の物についつい見てしまい、気に入るとすぐに購入してしまう。
スーパーマリオやクロスワード、桃太郎電鉄など多数。
便利なもので、中国語講座も売れているらしい。
例えば、移動中などの暇な空き時間には有効活用できそうだ。

前のめりで吠える兄弟と夕焼け
暮らしたところが異なると食文化が違うのを二人で生活しだしてからとっても分かることになった。
ミックスジュース飲む?と妻からいきなり聞かれ、自分はあまり飲まないけど売っていたのかなと思ったら、作るのが普通らしい。
バナナやモモやらとアイスを加えて、ミルクをさらに加えて家庭用のミキサーでミックスして出来上がり。
作ったものをごくごくと飲んだのは初めてだけれど、非常にくせになった。
おいしかったし、はまって、俺もつくっている。

薄暗い日曜の夕暮れはカクテルを

私はお肉をそこまで好物ではない食事はあたりまえに魚類がメインになってくる。
という事より、例年の、土用の丑の日は、大した行事だ。
江戸のあたりでウナギを開くときには、背開きという習慣がある。
どういう事か説明すれば、かつて武家社会なので、腹開きといえば切腹につながってしまい、よろしくないため。
逆に、大阪あたりで開かれるうなぎには、腹開きにする事が多い。
というのも、関西地方は商売の町なので、お互いに腹を割りましょうと言う意味につながるから。
他にも、自腹を切るという言い方にも通じるので、場合によっては良いとは言えない時も。
というのも、関西地方は商売の町なので、お互いに腹を割りましょうと言う意味につながるから。
他にも、自腹を切るという言い方にも通じるので、場合によっては良いとは言えない時も。
上記のお話は、バス会社で働いていた時に、常に、お客さんにしゃべっていた豆知識です。
新宿駅から乗り込みして、静岡県の三島の鰻を食べるために行くという目的。

暑い火曜の午前はお菓子作り
昨日は、梅雨が明けて初めて大雨が降った。
ウキ釣りの約束をいとことしていたが、雷まで鳴ってきたので、さすがに危なそうで行けない。
一度、雨がやんだので、やはり行ってみるということになったのだが、釣りに行く道具の準備をして、行ってみたけれど雨が降ってきた。
雨が止んで来ていた釣り人が、あわてて釣り道具を車に入れていた。
餌も買ってとかして用意していたのにもったいなかった。
またの機会にと言って釣りざおなどをなおした。
来週は晴れが続くらしい。
なので、次こそ行こうと思う。

ぽかぽかした祝日の夜明けは昔を思い出す

夏にあったことを今年はしていないが、仲間と日曜日、コテージをかりてバーベキューを行う。
暑い季節の定番だが、たまには、息抜きになる。
男が少人数なので、大変いっぱい火をおこしたり準備をしないとな。
特に、炭に火をつけたりが、女性だと苦手な人がたくさんなので、してあげないと。
ですがたぶん全員でお酒を飲むからその時は、ビールを飲みすぎない様に気をつけよう。

雹が降った平日の早朝に目を閉じて
セミももう鳴いていない夏の日の夜。
少年は縁側に座って、西瓜をほおばっていた。
かじってはスイカの種を外に向けて吐き出していると、ときおりタネがうまく飛ばずに、自分のお腹や胸に落ちる時もあった。
傍に置いている蚊取り線香の匂いと、風の無い蒸し返す夜、そして西瓜の味。
少年はそれぞれを堪能しつつ、この夏これからどんなことして遊ぼうか、と思っていた。

汗をたらしてお喋りする姉ちゃんと穴のあいた靴下

3年前から、南九州に住むようになって大型台風をとても気にかけるようになった。
風の強さが全く違うからだ。
大分に住んでいたことも茨城に住んでいたこともあるが、台風の風の強さが全然違う。
サッカーのゴールポストが転がり走ると聞いたときは、大げさだと思ったが、現実だった。
超大型台風が直撃した後は、高いヤシや高い樹は倒れ、海沿いの道はゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海沿いの民家では、車両のガラスが破損したり、家のガラスが割れ、天井が壊れたりと本当かと思っていたようなことを見た。
真上を通らずにかすめていくだけでも風はめちゃめちゃ強く、古い家にいると家の揺れる音が非常に心配してしまう。

雲が多い祝日の夜明けはこっそりと
夕方、時間にゆとりが出来たので、TSUTAYAへ来店した。
新しくMP3プレイヤーに入れるミュージックを探し出すため。
近頃、頻繁に楽しんだ曲が西野カナ。
だいたい聞いているのが洋楽。
ワールドミュージックもかっこいいなーと近頃思う。
そこで、今日はレンタルしたのはセルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘いボイスとフランス語が似合うと思う。

ぽかぽかした日曜の深夜に昔を懐かしむ

鹿児島の老齢の方は、その日その日、菊を霊前になさっているから、その分、花がたっぷり必要で、草花農家も山ほどいる。
夜分に、バイクで爆走していると、電照菊の明かりがしょっちゅう夜分に、バイクで爆走していると、電照菊の明かりがしょっちゅう視野にはいってくる。
住宅のライトはとっても少ない農村だけれども、しかし、菊の栽培照明は頻繁に目に触れる。
菊の為の照明はしばしば見えても人通りはめっちゃわずかで街灯のライトもめっちゃほんの少しで、警戒が必要なので、学生など、駅まで迎えにきてもらっている学生ばかりだ。

具合悪そうに踊るあの人とオレ
学生時代の友人と1時に待ち合わせをしていた。
いつもの駅のいつもの巨大な画面の前。
すると、ちょっと遅刻すると連絡が入った。
巨大なテレビの前はみんなの集合場所なので、人々はどんどんどこかへいってしまう。
iphoneで曲を聴きながら、景色をぼーっと見ていた。
でもあまりにも時間を持て余してたまに行くカフェに入って、アイスティーを飲んでいた。
その後、友人が待たせてごめんね!と言いつつきてくれた。
お昼どこに行く?と聞くと、パスタが良いと言った。
色々まわってみたけれど、入りたい店を探しきれなかった。

コンテンツ

コンテンツ

Copyright (c) 2015 陽光と草原とサイクロン All rights reserved.