陽光と草原とサイクロン

アナタが考える「経営者」と、一般的に考えている「スパゲッティ」は、もしかするとまったく違うのかもしれない。そうやって考えてみると、なんだか面白いね。
トップページ >
ページの先頭へ

陽気に大声を出す父さんと月夜

暑い季節はビールがめちゃめちゃうまいけれど、最近そんなには飲まなくなった。
20歳のころは、いくらでも飲めたのに、年をとって次の日にお酒が残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった頃はめっちゃあこがれ、行くのがめっちゃ楽しみだったけれど、仕事のつきあいで嫌になるほど行って、自分の心の中では、今では、いいイメージがない。
けれども、取引先との付き合いの関わりでたいそう久々にビアガーデンに行った。
すごく久しぶりにおいしかったのだけれども、テンションが上がってすごくビールを飲みすぎて、やっぱり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

汗をたらして踊る兄さんと公園の噴水
浜辺がめちゃめちゃ近く、サーフィンのメッカとしても非常に知られている場所の近くに住んでいます。
だから、サーフィンをしたことがある人はとっても多くいて、出勤の前に朝はやく少し波乗りに行くという方もいる。
そんなふうに、波乗りをする方々が多いので、誘われることがめっちゃあったのだけれど、毎回断っていました。
それは、俺が、運動神経が悪く、息継ぎできずに泳げないからです。
けれども、泳げなくてもサーフィンはできると言われ、やってみたけれど行った場所は熟練者がする海で、テトラポッドが周りに広がっていて、波乗りのスペースがごく狭い場所でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

薄暗い祝日の午前に熱燗を

飲み会などのアルコールのお供に、カロリーが低く体に良い物を!と思っている。
ロングヒットなおつまみはキュウリ。
もっと前はさんま。
そして、近頃は、鰻だけれど、高いので断念。
そして、新メニューを発見した。
お店で90円くらいのエリンギ。
小さく切って、ごま油で炒めて、味の素と醤油を適量使用し整えたもの。
非常に値段は低いし、カロリーも低い気がしませんか。

夢中で歌う姉妹と気の抜けたコーラ
暑い日に、石垣島へ仕事に行った。
日差しがめっちゃ暑い!
Uネックのカットソーの上から、ジャケット。
汗だくになりすぎて、上着のジャケットはめちゃくちゃに。
泊まり先にまで到着して、ジャケットをBODY SHOPの洗顔で綺麗にした。
次の日ジャケットはホワイトムスクの匂いが続いた。
ジャケットがボロくなあるのではないかと心配したけれど、それでも洗うべきだと心に決めていた。

勢いで跳ねる姉妹とオレ

買った仕立てるために必要な布で、幼稚園に2週間後から通う子の袋を縫わなくてはならない。
それは、家内が作成するんだけど、しかし、自分も絶対やだというわけではないので、面倒なようすだったら手伝おうと考えている。
決まったものを入れるものが幼稚園に行くためには必要らしい。
ミシンもようやく家に届いた。
使った感じもみてみようと思う。

具合悪そうにお喋りする友人と電子レンジ
メジャーな見学箇所である、法隆寺へ出向いた。
法隆寺式の伽藍配置も十分見れて、五重塔、講堂も見学できた。
資料館では、国宝に指定されている玉虫厨子があり、想像よりも大きなものだった。
法隆寺について知るには多分、多くの時間を要するのではないかと思う。

湿気の多い日曜の午前にこっそりと

ちょっと仕事で必要性のあるモウソウダケをコンスタントにちょうだいするようになり、ほっとしているのだが、しかし、うじゃうじゃと生えた竹が余計でつぎつぎと持っていってほしい知人は、必要以上に竹を持って帰らせようとするので大変だ。
必要な量より多く持って帰っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、場所をとる竹が邪魔で邪魔でしょうがないらしく、運んで帰ってくれと強くお願いされる。
自分もいるものをもらっているので、強く言われたら断れない。

泣きながら歌う母さんとよく冷えたビール
サプライズとして友達から貰ったこの香水は、優しい匂い。
私に似合う香りをイメージしてチョイスしてくれた香りで、ちっちゃい瓶でリボンの飾りがついていて可愛い。
香り自体も飾りも大きくいっても華やかとはかけ離れた香りだ。
店にはたくさんの商品が置いてあったけれど、目立たない場所に置いてあったもの。
サイズはとにかく小さい。
持ち運びやすく重宝している。
外出するときだけでなく、外へ仕事に出るときもカバンに、家で仕事をするときは机に必ず置いている。
それで、手提げは同じ匂い。
だいたい身に着けているので、そうでないときは周りに「今日あの香りしないね」と言われる場合もたまに。
お店でいろいろ匂いをつけるのは好きなことだけど、この香りが今までで一番気に入ったものだ。

寒い週末の朝に立ちっぱなしで

レフも、めちゃくちゃ夢中になってしまうけれど、それ以前にハマると言うくらい宝物なのがトイカメラだ。
4000円持っていれば小さめの物がすぐ持てるし、SDがあるならパソコンですぐに見れる。
真実味や、感動の瞬間をシャッターに収めたいなら、充実した性能のカメラが向いていると、思う。
けれど、漂う情緒や季節の感覚を撮りたいときには、トイカメラには何にも歯が立たないと感じる。

汗をたらして大声を出すあなたとファミレス
スタートさせたら、満足させるまで膨大な時間が必要なものが、身の回りに数多くある。
すぐにあげられるのが、外国語だろう。
だけど、隣国で使用される韓国語は、まれに、私たちが話す日本語と同じく、SVOで、実は発音がそっくりなので、身になりやすいそうだ。
昔、韓国語を勉強した友人の明日香は、今から始めても早く習得しやすいので良いと思うよ、とのこと。
なんとなく参考書でも読んでみようかなあ・・・と思ったけれど、どうしても文字は記号にしか見えない。

コンテンツ

コンテンツ

Copyright (c) 2015 陽光と草原とサイクロン All rights reserved.