陽光と草原とサイクロン

「ハイボール」に関して、どのように感じているかな。「事実」って、多くの人からはどんな感じで思われているんだろう。べつに考察してみるわけじゃないよ。
トップページ >
ページの先頭へ

怒って話す兄さんと枯れた森

関東地方で古くから華やいでいる町が、台東区にある浅草。
最も歴史のある仏様が浅草寺だ。
そこそここの頃、浅草寺へご参拝に行った。
久しく行く都内の浅草寺。
改めて、自分で実際に確認して分かったことが、外国人のツアー客多い事実。
世界中からツアー客が来るここ浅草は、昔よりどう見ても増えている。
おそらく、世界で一番背の高い総合電波塔、東京スカイツリー完成の影響もあるといえるだろう。
アジア諸国からは、羽田ハブ化に伴いアクセスが便利になったという事で、それと、ヨーロッパ方面や欧米諸国からは、着物や和装小物に魅力を感じて来るお客様が多いと感じる。
いずれ、これからの未来も多くの外国人観光客が、来ることを予想した。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私はというと、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産として有名な人形焼と雷おこしをたくさん購入して、櫛やかんざしも観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、威厳のある本堂が見えてくる。
この屋根の瓦はチタン瓦を使用して、工事を行ったそう。
浅草寺で秘仏の観音様に日々の健康に感謝ししっかりご参拝してきた。
今年の成果が、いつか表れるといいなと。

雲が多い金曜の午前に立ちっぱなしで
私の子供がマルモダンスにはまっている。
教えたわけではないけれど、3歳だけど頑張って踊っている。
テレビの中でマルモのメロディが聞こえると、録画した映像を見ると主張して泣いている。
保存したものを流すと止まることなくずーっと見ている。
父親としては、テレビの映像を見てばかりより絵本を見たり、おもちゃで体を使って遊んだりしているほうがいいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら絶対に巣立っていくものだから、今だからこそいっしょに遊んでおくのも自分の為だ。

一生懸命口笛を吹く兄弟と履きつぶした靴

小学生の時から、本を読むこと嫌いじゃありませんでしたが、暇なときに、親が買ってくる本や図書館にある本を読んでいました。
ちゃんと理解しながらページをめくるようになったのは、高校3年生の時。
クラスで、よしもとばななさんのムーンライトシャドウを読んでからです。
ストーリーは、彼氏を失った主人公さつきの、高校のときの回想からの始まりです。
恋人が死んでしまう経験はその当時もそれからも、ありません。
だけど、高校生の私には主人公の切ない気持ち重複してしまいました。
初めての気持ちでした。
ヒロインと、私の年が近かった事、それもひとつの理由だと思います。
学校帰りに、その本を購入したのが本を買った初めての体験です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔のお話ですが、永遠に色あせない素敵な作品だといわれています。

涼しい休日の明け方は昔を思い出す
何年か前の夏、ガンガン冷やした部屋の中で氷たくさんの飲み物ばかり飲んでいた。
私は夏は熱中症にかかっていたので、水分を取り入れることが必須だと思いついたから。
冷房の効いた室内で、キャミソール、そして炭酸飲料にカルピスとか。
だから、健康だと思っていた猛暑対策。
秋が過ぎ、寒くなって、いつもよりかなり冷えを感じることが増加した。
外に出る仕事が増えたこともあるが、寒すぎて買い物にすら出れないという状況。
なので、きっと、夏の生活は冬の冷え性対策にもつながると思う。
たくさん栄養を摂取し、偏りの少ない食生活を心がけるのがベストだと思う。

寒い木曜の晩は料理を

営業用で何着か少しだけスーツに合うワイシャツを持っているけれど、絶対買う時にかなり着てみる。
それくらい、ワイシャツに厳しいのも珍しいかと思い込んでいた。
しかしながら、昨日、シャツはオーダーメイドしてもらうという方がいたので、非常にびっくりした。
たしかに、シャツだけでカッコよく見えるからかな、と考えた。

蒸し暑い大安の夕暮れは昔を懐かしむ
最近のネイルサロンは、バイオなど、かなり高い技が駆使されているみたいだ。
多少サービスのあるインビを譲ってもらえたのでサロンに向かった。
思いっきり、柄やデザインに対して、優柔なので、デザインを伝えるのに時間を要した。
薬指にちょっとネイルアートをしていただいて、かなりテンションが高くなれた。

前のめりで泳ぐあの子と夕立

身体検査は、いつもどこかしら引っかかる。
心音だったり、血液検査だったり、胃だったり。
胃の検査を発泡剤とバリウムを一杯飲んで受けてみて、健診結果を受け取ると、胃がんの疑わしさがあり、大至急、再検査を指定の病院にて受けてください。
と記されてあったのには、あせった。
あせったというより、むしろ不安だった。
いち早く人に聞いた病院に胃カメラに車で行ったら、結局、胃炎だった。
胃は元々きりきりとしていたので、健診に引っ掛かったのはわかるが、文で私の名前と胃がんの疑惑が存在すると書きつけてあったら心配だった。

気持ち良さそうに自転車をこぐあの子とあられ雲
私は肌が全然強くないので、すぐにかぶれる。
そして、ボディーシャワーの素肌に残る感じが好ましくない。
しかしながら、寒い季節は非常にしっかり乾燥するので、なるべく余計な薬品が入っていないスキンローションを使用している。
その品のびっくりするところは、価格がものすごく高いので、なかなか買えないところ。

雨が上がった週末の晩に食事を

大学生の頃、株の取引に好奇心をもって、購入したいとおもったことがあったけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも関心があったけれど、しかし、汗水たらして稼いでためた貯蓄があっさりと消えるのが怖くて、買えなかった。
証券会社に口座は開いて、銀行口座から動かして入れて、パソコンのボタン一つだけで買えるようにしたけれど、恐怖で買えなかった。
頑張って、働いてためた貯金だから、稼いでいる人から見たら少ないお金でも無くなるのは恐怖だ。
けれど一回くらいは買ってみたい。

のめり込んで走る先生と俺
とても甘い物が好みで、甘いおやつなどを自作します。
普通に自分で一生懸命混ぜて、焼いて作成していたけれど、最近、ホームベーカリーで作成してみた、めっちゃ簡単でした。
娘にも食べてもらう、ニンジンを混ぜたり、バナナを混ぜたり、栄養がとれるようにも心がけている。
砂糖やバターが少なめでもニンジンや野菜自体の甘味があるから、好んで食べてくれます。
ここ最近は、スイーツ男子なんて言葉もメディアであるから普通だけども、しかし、昔は、ケーキを焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
近頃は、菓子作りをする男がよくいるねとも言われてそれも寂しい。

コンテンツ

コンテンツ

Copyright (c) 2015 陽光と草原とサイクロン All rights reserved.