ゴールデンウィークは旅行したりして楽しく過ごそう

【目次】

ゴールデンウィークの過ごし方

ゴールデンウィークの過ごし方のオススメって?

ゴールデンウィークが近づいてくると、テレビや雑誌、新聞やインターネットなどでは、ゴールデンウィークの過ごし方をこぞって取り上げますね。
欧米のようなバカンスのない日本人にとって、ゴールデンウィークは数少ない長めの休日。
有意義に過ごしたいのは誰もが同じです。
では、どのように過ごすのがいいのかというと人それぞれですが、昨年のゴールデンウィークの過ごし方で最も多かったのは、「自宅で休養」した人たちでした。
次いで、「国内旅行」と「日帰りレジャー」がほぼ同数。
そして、「ショッピング」、「スポーツ観戦」、「DVDを観る」が続きます。
思ったより少なかったのが、「海外旅行」でした。
昨年は東日本大震災という未曾有の災害があり、全国的に自粛ムードだったこともあり、また、不景気を反映してか、近場で過ごす人が多かったようです。
それでは今年のゴールデンウィーク、あなたはどのように過ごしますか?
旅行するのもいいですね。
家でのんびり過ごすのもいいでしょうし、興味のあるイベントなどに参加してみるのもいいかもしれません。
しかし、今年のオススメの過ごし方として、東北の復興につながるような過ごし方はいかがでしょうか。
東北の人たちをはじめ、ボランティアの人たちなど、みんな頑張っているわりにはなかなか進まない震災の復興。
どうせ過ごすなら、少しでも人のためになるような過ごし方をゴールデンウィークにしてみるというのも充実感を味わえるはずです。
具体的には、ずばり被災地に旅行に行くことです。
被災地の温泉旅館やテーマパーク、アンテナショップなどでは営業を再開しているところがたくさんあります。
ぜひそのようなところへ出かけてみてください。
東北の風土や人の温かさに触れることで、きっと日頃の心と体の疲れも癒えることでしょう。

GWに1万円以下で遊ぶなら何をする?

GWに長期の休みが取れなかったり、仕事が忙しくて宿泊先をちゃんと予約出来なかった、海外に行くほどの予算がなかった・・・なんて方もいらっしゃると思います。
例えば、GWに1万円くらいしか予算がなかったら、どんな楽しみ方が出来るのでしょうか?1万円程度の予算があるのなら、日帰り旅行に行ってみるのはどうですか?日帰り温泉や観光地、テーマパークにいちご狩りや潮干狩りなど、GWは行き先の選択が様々あります。
旅行会社でも色々な日帰りツアーなどを企画していたりするので、自分で予算を立てて行き先などのプランを考えたりするのが面倒な方は、旅行会社のツアーを利用するのもいいでしょう。
しかし、GWはどこも混みます。
渋滞も当たり前のように発生しますね。
なるべく早い時間帯に出発することと、事前に渋滞情報を調べておくなどする必要があります。
そんなことは面倒だ!家で過ごしたいという方にもおすすめの過ごし方を紹介しますね。
お子さんがいるのであれば、家族でたこ焼きやお好み焼き、お菓子を作るなど、親子で何か作ってみるのもいいですよ。
一人暮らしなら思い切り趣味に没頭するというのも、GWの過ごし方の一つでしょう。
例えば、気になっていたゲームや本に手をつけるのもいいかもしれません。
最近は、ネットを利用して映画をレンタルできたり、ゲームのオンライン対戦もできますから、ネット環境さえ整っていれば、いくらでも楽しむ方法はみつけられます。
ただ、基本プレイ無料のオンラインブラウザゲームにだけは手を出さない方がいいでしょう。
人によっては、会社や学校に行けなくなるほどはまってしまうようです。

GWにはバイトで稼ぐ?

GWこそ、バイトでお金を稼ぐ大きなチャンスです。
大型連休になるので、土日を挟んでいれば時給アップも狙えますし、半日や1日だけの超短期バイトや日払いのバイトも増えるでしょう。
GWは全国的に見ても、様々な種類のバイトが多い時期なのです。
学生がバイトをするのはもちろんのこと、普段は会社員やOLさんをされている方がちょっとしたお小遣い稼ぎ程度にバイトをするなんてケースも珍しくありません。
GWで人気のバイトは、まずイベント系のバイトです。
GWは全国各地で色々なイベントが開催されています。
スポーツの試合会場であったり、イベント会場であったりと場所も様々ですが、よく見かけるのは駐車場の警備や案内係、清掃スタッフなどの仕事です。
コンサートの係員のバイトも人気で、お客さんと同じように楽しむことはできませんが、音楽を楽しむことはできてしまいます。
それに、仕事内容自体は簡単なのに、比較的時給が高いということも人気の理由です。
GW観光客で溢れる観光地のバイトも人気があります。
観光地では、観光施設の案内係やチケットのもぎり係の他に、ホテルや旅館でのフロントのバイトなどもあるようです。
GWのために短期でバイトを募集している所もたくさんあるので、普段ではなかなか体験することの出来ない場所でのバイトもきっと楽しいでしょう。
GWのバイトの探し方としては、コンビニや本屋さんで売られているようなバイト情報誌を購入する方法もありますが、バイト情報サイトで条件に合うバイトを探して申し込むのも手軽で便利です。

GWに各地で行われるイベントってどんなのがある?

GWには、全国各地で様々なイベントが行われています。
まだ予定が決まっていない方は、興味のあるイベントに足を運び、近くのホテルや旅館に宿泊してもいいですね。
もちろん、日帰りでも充分楽しむことが出来るでしょう。
GWは家族連れで出かける方も多いと思いますが、やはり、お子さんがいらっしゃると、お子さん目線で行く場所などを考えなくてはいけませんよね。
途中でぐずられて面倒なことになるよりは、始めから子供が興味あるものを選択すると良いでしょう。
例えば、関東の色々な場所で、「ミニ四駆GWグランプリ」が開催されています。
ミニ四駆は小さい頃、誰もが興味を持つ遊びですから、きっとお子さんも喜ぶでしょう。
他にも、様々なショッピングモールやイベント会場などで行われるのが、ウルトラマンや仮面ライダーなどのヒーローショーですよね。
これは昔から、定番中の定番と言えます。
お父さんに子供を任せて、お母さんはその間に買い物をなんてことも可能だと思います。
GWは子供の日を挟んでいるので、子供を中心に考えられたイベントがたくさん開催されているでしょう。
GW中に開催されるお祭りの中で有名なのは福岡で行われる「博多どんたく港祭り」。
福岡の3大祭りの一つとも言われていて、全国各地から観光客が集まります。
博多市民が2万人も参加する博多どんたく港祭りは、中心部ではその年話題になったキャラクターなどをモチーフにした花自動車などを見ることができます。
芸能人のステージやパレードも必見です。

ゴールデンウィークのイベントは何がある?

ゴールデンウィークイベントは、毎年全国各地で開催されています。
雑誌でもこのゴールデンウィークイベントをチェックすることができるのですが、インターネットを利用するといつでも気軽にイベントの内容や開催地を知ることができるので、ぜひおうちのパソコンを利用してゴールデンウィークイベントをチェックしてみてはいかがでしょうか。
ゴールデンウィークイベントについて詳しくご紹介したいと思います。
今年のゴールデンウィークを海外で過ごそうかなと思っている方は、円高ウォン安の影響で気軽に旅行できる「韓国」が大変おすすめです。
韓国旅行でとくに人気があるのはエステなのですが、ウォン安ではない場合に韓国高級エステに行くとおよそ20万〜50万ウォンかかってしまいます。
ですが、今この高級エステに行くとかなり安くなっているため普段なかなか行くことができない韓国屈指の高級エステにも行くことができるのです!もちろん、韓国でショッピングをしたり、美味しいお料理を格安で楽しむことができますよ。
海外を検討している方はぜひ韓国もチェックしてみてはいかがでしょうか。
国内でのゴールデンウィークイベントを探している方は、交通手段に自家用車を選ぶ方も多いと思います。
そこで、地方圏の高速道路を利用してみましょう。
これはどこまで行っても高速道路料金が1000円というもので、オトクな旅行を楽しむことができますよ。
地方圏高速道路は3月28日〜、東京湾アクアラインおよび本州四国連絡橋は3月20日〜スタートします。
今のところ除外日というものがないため、ゴールデンウィークにも利用することができるようになっています。
この1000円対象日は土日祝日。
高速道路に出入りするときに土日か祝日であればOKなので、ぜひ高速道路もゴールデンウィークイベントとしてチェックしてみてくださいね。
また、この1000円はETCを乗せている自動車のみに適用されます。
ゴールデンウィークイベントを開催している場所はたくさんありますが、少し長い休日になっているので普段なかなか行くことができない地方にも訪れてみてはいかがでしょうか。
ゴールデンウィークイベントとして沖縄旅行もおすすめです!ゴールデンウィークに近くなると発売日からすぐに売り切れてしまうチケットですが、設定の少ないお部屋や、豪華リゾートなどはとくに必見です!沖縄県の見所や、旅行のポイントなどもいろいろインターネットでチェックすることができるので、ぜひ沖縄県も検討してみてはいかがでしょうか。

GWはどこも混むので自宅でまったりすごす?

最近の世論調査によると、GWにどこにも出かけず自宅でまったり過ごすと答えた人が、約半分もいることがわかりました。
わざわざお金を使ってまで、混んでいる所や渋滞が起こるような所に行く必要がないなんて考えている方も結構いらっしゃるようですね。
読書三昧やインターネットでネットサーフィン三昧なんて方もいれば、仕事が忙しくて毎年この時期は休みが取れないなんて方もいます。
最近では、おこもり連休なんて言葉もちらほら聞くようになりました。
無理に出かけたり、約束をしたりするのではなく、自宅でまったり過ごすという連休の過ごし方です。
そこで、自宅でのGWの楽しみ方には、どんな物があるのか調べてみました。
例えば、DVDやCD、マンガなどが自宅でレンタル出来ちゃうって知っていましたか?わざわざお店まで足を運ばなくても、自宅まで届けてくれるサービスがあるのです。
基本的にはインターネットを使うので、時間や場所などを気にすることなく、自分が本当に観たい映画や読みたいマンガなどをじっくり選ぶことが出来ます。
お休みの前日から食料や飲み物をスーパーで買い込んでおけば、自宅から一歩も出ることなく映画やマンガを楽しむことが出来るのです。
マンガ喫茶に行って時間や料金を気にしながらいるよりも、自宅での方が時間も気にすることはないですよね。
ベットの中に入りっぱなし、お布団敷きっぱなし、そんなのもたまにはいいですね。
連休におこもりを計画しているあなたには、ピッタリなプランだと思います。

GWのディズニーランド&シー

ゴールデンウィークはディズニーは混んでる?

東京ディズニーランドは、1983年に開園して以来、その人気は衰えるどころか、2001年には東京ディズニーシーが新たに開園するなど、その人気はますます高まっています。
ただ、ディズニーランドと言うと、アトラクションの待ち時間が長いことでも知られていますね。
入場者があまりに多いときは、入場制限もあります。
ディズニーランドは60000〜70000人、ディズニーシーは45000〜55000人程度で頭打ちしています。
入場制限になれば、パスポートを購入できず、パークに入ることができなくなります。
と言っても、365日ずっと混んでいるわけではありません。
ディズニーシーのオープン以来、お客さんが2つのパークに分散するようになったため、昔ほどの混雑はなくなりました。
しかし、休みの続く日などは混雑します。
肝心のゴールデンウィークですが、もちろん混みますね。
最終日はガラガラになりますが、ゴールデンウィーク初日から混雑状態です。
昨年の状況はというと、4月29日(金)、30日(土)、5月3日(火)、4日(水)、5日(木)、7日(土)が非常に混雑したようです。
やはり、土・日・祝日といった休みの日は混雑するみたいですね。
今年も同じような状況になると考えていいでしょう。
今年、ゴールデンウィーク期間中にディズニーランドへ行く場合は、5月1日、2日がオススメ。
昨年の状況から判断すれば、少しは空いているかもしれません。
また、入場制限があっても入るためには、「日付指定チケット」や「予約券」、「バウチャー」のいずれかを前もって準備することです。
なお、ディズニーランドおよびディズニーシーの混雑予想がネットに掲載されているので、参考にするといいでしょう。

混雑時のディズニーランド・シーの回り方って?

ディズニーランド・シー両方に言えることなのですが、開園前1時間、最低でも30分前には、入園口に必ず並んでおくことが必要最低限の条件です。
この条件を踏まえて、混雑時のディズニーランドとディズニーシーの回り方を参考にしてみて下さい。
まずは、ディズニーランドからです。
最初は、人気のアトラクションを制覇しましょう。
ディズニーランドで人気のアトラクションと言えば、「プーさんのハニーハント」と「アストロブラスター」ですよね。
入園直後、このどちらかのファストパスをゲットしたら、もう片方のアトラクションに並びましょう。
もっと欲を言ってしまえば、アストロブラスターの方が手前にあるので、ファストパスを取ってプーさんに並ぶというのがベストかもしれませんね。
そして、午前中に不動の人気を誇るビックサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテンなど、コースター系を制覇しておきましょう。
来園数の増える午後は、あまり長い待ち時間のないホーンテッドマンションやジャングルクルーズなどのアトラクションを楽しみつつ、ショッピングなどをすると良いですよ。
では、ディズニーシーでは、どういう回り方がベストなのでしょう。
やはり、ディズニーシーもディズニーランドと回り方に変わりはなく、開園直後に人気アトラクションであり、入園ゲートから一番近いタワーオブテラーのファストパスを取るのがお勧めです。
ファストパスを取ってからは、センターオブジアース、インディージョーンズ、レイジングスピリッツのいずれかに並んで乗ります。
比較的早い時間帯に人気のアトラクションを制覇してしまえば、夜など時間が余った時にもう一度乗れるチャンスもあるかもしれません。
または、ディズニーシーの雰囲気を楽しみながら、のんびりと食事やショッピングを楽しむことが出来ます。

GWの旅行計画を立てる

GWの旅行はどこに行く?

GWは大型連休なので、最近では海外へ旅行する人が多くなっています。
人気の渡航先としては、近場だと韓国や中国、台湾が人気があります。
韓国に関しては、5年連続人気渡航先1位を誇る国であり、グルメやエステを日本よりも安く体験出来ることでリピーターの数がどんどん増えている状況です。
近年では、シンガポールなども大型施設がオープンして注目を集めています。
また、大型連休や長期休暇となると、不動の人気を誇っているのが、ヨーロッパです。
GWにヨーロッパへの渡航を考えている人は少なくないようですね。
近頃特に人気なのは、「日本から一番近い欧州」と言われているフィンランドです。
ムーミンの原風景ともなっているフィンランドには、毎年多くの観光客が訪れるそうですが、観光客のお目当てとしては先住民族サーメの住むラップランドなどで見るオーロラ鑑賞が人気です。
サウナ発祥の地でもあるフィンランドですから、フィンランドを訪れたら是非サウナを体験してみて下さい。
病気治療に使われてきたり、神聖な場所とされているのがフィンランドのサウナです。
本場のサウナを味わうには、公共のサウナや湖畔にあるサウナ小屋を訪れることをおすすめします。
予算的にも海外はちょっと無理だったり、休暇が長期とれなかった場合、日帰り旅行なんてのも良いでしょう。
日帰り温泉やテーマパークなど、スポットは様々あるので、そこまできちんと計画を立てなくても楽しめるはずです。
それに、日帰りツアーなども旅行会社では色々企画されているので、そのツアーを利用すると便利でしょう。

ゴールデンウィークはどこに旅行に行く?

ゴールデンウィーク旅行は、長い休暇を利用して楽しみたいと思っている方も多いようですね。
今年のゴールデンウィークは、最大16連休となるので普段なかなか足を運ぶことができない長距離の旅行に行くと考えている方も多いようです!
ゴールデンウィーク旅行についていろいろご紹介したいと思います。
毎年ゴールデンウィークに近づくこのシーズン、各旅行会社がゴールデンウィーク旅行特集を組み始めます。
日ごろお世話になっている旅行会社もゴールデンウィーク特集を組むこともあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
旅行会社が組むゴールデンウィーク旅行特集には、格安で行くことができる旅行もたくさん紹介しています。
そのため、旅費を抑えたいと思っている方にとっては必見ともいえる特集になるのでぜひ旅行会社のゴールデンウィーク特集にも注目してみてください。
ゴールデンウィーク旅行で人気がある場所は、草津温泉や箱根温泉、鬼怒川温泉、由布院温泉などの温泉旅行をはじめ、東京ディズニーリゾート、富士急ハイランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのテーマパークなどが人気です。
特に温泉は、家族みんなでゆっくり過ごすことができると毎年とても人気があります。
少し長い連休となる今年は、まだ行ったことがない温泉に訪れてみてはいかがでしょうか。
期間限定スペシャルプライスとして1万円前後で行くことができるプランもたくさんありますよ。
それぞれの温泉は泉質も効能も異なるので、各温泉の特徴もチェックしてみてくださいね。
ゴールデンウィーク旅行としていろいろ検討している方は、動物園などもチェックしてみてください!家族で楽しむことができる動物園は、カップルにも人気がありますよ。
春は活発になる季節でもあり、4月から全国各地にある動物園でベビーラッシュがやってきます。
この時期の動物園は、とても可愛い動物の赤ちゃんを見ることができるのでゴールデンウィーク旅行にも大変おすすめなのです。
東京に観光旅行に訪れるという方は東京屈指の巨大な動物園となる多摩動物公園にも遊びに行ってみてください。
もちろん、旅行ではなく動物園に訪れてみるのも良いですね。
ぜひ、可愛い赤ちゃんを見に行ってみてください。
ゴールデンウィーク旅行に行く方は、飛行機のチケットや新幹線のチケットを取ることかと思います。
お得な旅行をするためにもできるだけ早めのうちから準備しておくようにしましょう。
旅割などは、早めに予約をすることで格安航空チケットを入手することができるのです。
また、新幹線を利用してゴールデンウィーク旅行に出かける方は金券ショップも利用してみると良いですね。

ゴールデンウィークツアーは何が人気?

ゴールデンウィークツアーには、短期間から長期間までさまざまなツアーがあります。
ゴールデンウィークツアーで海外旅行をしようと思っている方も多いのではないでしょうか。
実は今年のゴールデンウィークは最大16連休となる方も多いようです!そこで、この連休を利用してゴールデンウィークツアーをしようという方が多いのです。
メインとなる連休を少しだけずらすことができれば、格安ゴールデンウィークツアーに参加することもできますよ。
メインを少しずらすだけで2〜5連休となり、近場の海外旅行も格安で参加することができます。
ゴールデンウィークツアーの中でもとくに人気のあるツアーをご紹介したいと思います。
まず、海外の定番ともなったハワイですが、海水浴もショッピングもできるので初めての海外旅行にも大変おすすめな国となっています。
どうせ行くのであればホテルにもとことんこだわってみるのも良いですね。
ハワイは日本人にも人気のあるリゾート地となっているため、近畿日本ツーリストをはじめさまざまな旅行会社がゴールデンウィークツアーを組んでいますよ。
アメリカやカナダのゴールデンウィークツアーも人気があります。
5月はシーズン的にとても爽やかな気候となり、大自然も大都市もあわせてとても刺激的な景色となるのではないでしょうか。
ゴールデンウィークツアーは、旅行会社に行くだけではなくインターネットでもチェックすることができます。
日本で人気のあるゴールデンウィークツアーは、温泉ツアーやディズニーランドなどのテーマパークを目的としたツアーが大変人気があります。
北海道や沖縄県なども人気があり、ゴールデンウィークツアーの中には日帰りで参加できるものもたくさんあります。
5月となるとツツジが咲き始めます。
このツツジを見るツアーも多くあるので、ツツジなどの季節の植物を楽しみたいと思っている方はぜひこのツアーもチェックしてみてくださいね。
ゴールデンウィークツアーを組んでいる旅行会社によっては、長期型や短期型を用意しています。
インターネットでは、どんなツアーがあるのか、いつどこでどんなことをするのかなどのツアーの内容もチェックすることができるので、旅のプランを立てやすくなりますよ。
ゴールデンウィークツアーは、普段よりも格安で参加できるものも多く、不況となっている今やはり格安で参加できるのは嬉しいものですよね。
ぜひ、この機会にさまざまな会社のゴールデンウィークツアーを検討してみてはいかがでしょうか。

ゴールデンウィークに安く航空券を取るには?

ゴールデンウィークに少しでも安く旅行に行きたいというのは、誰もが同じですね。
国内旅行や海外旅行で飛行機を利用する場合、その航空券を安く手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか。
はっきり言って、ゴールデンウィークは日本の航空会社にとっては書き入れ時です。
格安航空券や割引航空券は、ほとんど入手不可能と言えます。
でも、どうしても安く飛行機に乗りたいという場合、まず挙げられるのはマイレージの利用です。
これは普段飛行機に乗る機会の多い人に有利ですが、ポイントをマイレージに還元できるクレジットカードを利用すれば、ショッピングなどでもマイレージをためることが可能です。
また、ネットで格安航空券を購入するという手もあります。
「格安航空券」で検索すればたくさん出てくるので、そこで購入するというのも一つの方法です。
ただし、ゴールデンウィーク期間の航空券を見つけるためには、かなり早い時期からこまめにチェックする必要があるでしょう。
一方、海外に行く場合は、ソウルまでの往復チケットを日本で購入し、ソウルから目的の地域までの航空券を購入するという方法があります。
もちろん、ソウルでなくても、ハブ空港であればOK。
要は航空券の高い日本ではなく、海外で購入すればいいわけです。
ソウルナビなどを利用してチケットショップを探せば、日本でも安く航空券を購入できるようですので、試してみてください。

ゴールデンウィークに格安旅行する?

ゴールデンウィーク格安旅行ツアーは、旅費を抑えたいと思っている方に大変おすすめなツアーとなっています。
ガソリン代や航空チケットもできるだけ抑えたいものですよね。
格安でも参加することができるゴールデンウィーク格安旅行ツアーは、近畿日本ツーリストやH.I.S.などさまざまな旅行会社が組んでいるので、ぜひこの機会にゴールデンウィーク格安旅行に行ってみてはいかがでしょうか。
たくさんのツアーや旅行を展開しているH.I.S.は、国内・海外共にさまざまな特集を組んでいます。
ゴールデンウィーク格安旅行に行きたいな、と思っている方はまずH.I.S.をチェックしてみてはいかがでしょうか。
H.I.S.は定額給付金で行く海外旅行応援キャンペーンを開催しています。
バンコク、台北、シンガポール、マニラなどいろんな国が格安で行くことができますよ。
定額給付金ではお釣りが来るのでは?
という格安プランも多いので、今年のゴールデンウィークに海外旅行を検討している方は必見です。
日帰りバスツアーもゴールデンウィーク格安旅行として人気がありますよ。
こちらも定額給付金でお釣りが来るくらい激安なプランとツアーがたくさんあります!温泉、グルメ、激安、アウトレット、テーマパーク…ゴールデンウィーク中に行きたい場所がたくさんツアーになっています。
家族で、グループでぜひそれぞれの目的に合せたプランを探してみてください。
ゴールデンウィーク格安旅行では、東京ディズニーリゾートや温泉、沖縄県、北海道などが毎年人気です。
とくに地方に住んでいると中々行くことができない東京ディズニーリゾートも長い連休を利用するとランドとシー両方行くことができるのではないでしょうか。
大変おすすめですよ!
旅行会社を利用せずに、個人でゴールデンウィーク格安旅行を計画している方は、旅行会社が展開しているツアーの内容を参考にしてみましょう。
ツアーの内容はたくさんのお客さんが楽しめるものになっているので、個人の方も十分楽しむことができるものも多くあるのです。
どこに行こう?
と迷っている方は、まず旅行会社に注目してみてください。
ゴールデンウィーク格安旅行ですが、あらかじめ旅行をする日程が決まっている場合、航空券などは早めはやめに予約をしましょう。
ANAなどは早めに予約をすると旅割という格安チケットを手に入れることができるのです。
また、新幹線を利用して旅行をする場合は、チケットショップなどで回数券を購入すると格安で新幹線に乗ることができるのです。
オークションでも回数券が出品されていることもあるので、新幹線に乗る方はぜひこちらもチェックしてみてください。
今年のゴールデンウィークは最大16連休になるそうです。
長期間のお休みを利用して、普段できないことや行くことができない場所に訪れてみてはいかがでしょうか。
ゴールデンウィーク格安旅行は定額給付金で、がおすすめです!

GWの国内旅行

ゴールデンウィークにオススメの国内旅行先って?

ゴールデンウィークに人気の旅行先として、毎年挙がるのが京都です。
千年以上にわたって日本の都であった京都には、古くからの神社仏閣がそのまま残っていると同時に、日本古来の良さ、美しさがあり、心が癒される人が多いのでしょう。
今年のゴールデンウィークに、京都観光を予定している人も結構いるかもしれませんね。
しかし、今年のゴールデンウィークにオススメの国内旅行先は「東北」です。
震災に負けずに頑張っている東北の人たちを応援するためにも一人でも多くの人が訪れ、東北のよさを知ってほしいと思います。
それでは、ゴールデンウィークにオススメの東北の観光スポットをざっとご紹介しましょう。
・福島県の五色沼(大小十数の湖沼は見もの)
・福島県のリゾートハワイアンズ(東京ドーム約6個分の敷地に5つのパークがある)
・山形県の銀山温泉(大正時代の面影を残す温泉旅館街)
・宮城県の国営みちのく杜の湖畔公園(東北地方唯一の国営公園)
・宮城県の松島(日本三景の一つ。
水族館もある)
・宮城県の中山平温泉(湯治色の濃いいで湯)
・岩手県の中尊寺(2011年に世界文化遺産に登録)
・岩手県の龍泉洞、龍泉新洞科学館(日本三大鍾乳洞の一つ)
・秋田県の乳頭温泉郷鶴の湯(秋田藩主の湯治場だった温泉)
・秋田県の男鹿真山伝承館(国重要無形民俗文化財のなまはげが体感できる)
・青森の弘前公園、弘前城(桜が非常にきれい)
・青森の十二湖(静かできれいな池)
この他にも、東北には観光スポットがたくさんあります。
緑が輝き、美しい自然が山々に蘇る季節に、東北地方を堪能してみませんか。

ゴールデンウィークに国内旅行する?

ゴールデンウィーク国内旅行は、沖縄県や宮古島、屋久島、北海道、東京、大阪、神戸などがとても人気です。
ゴールデンウィーク国内旅行としてディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパン、富士急ハイランドなどのアミューズメントパークに出かけるというご家族も多いようですね。
また、少し年齢層が上の方は箱根温泉や熱海温泉、草津温泉、湯布院温泉、別府温泉などの温泉旅行がとても人気です。
ゴールデンウィーク国内旅行はどこに行こうかあれこれ考えると思います。
まずは行きたい場所をチェックしましょう!
行きたい場所が決まったら、ゴールデンウィーク特集を組んでいるウェブサイトなどを見てみてください。
このゴールデンウィーク特集ではその場所の見所やオトクなクーポン券なども掲載していることがあるのです。
ゴールデンウィーク国内旅行に大変役に立つウェブサイトには、「じゃらんnet」「東武トラベル」「近畿日本ツーリスト」「H.I.S.」「JTB」などが大変便利でおすすめです。
ゴールデンウィーク国内旅行について詳しくチェックするだけではなく、同時に宿も予約することができますよ。
旅行でどんな宿に泊まろうかと、あれこれ考えるのも楽しいですよね。
じゃらんなどでは、格安で宿泊することができる宿情報もいろいろ公開しているので便利でオトクなウェブサイトとなるのではないしょうか。
今年のゴールデンウィークは最大16連休となるそうです。
ゴールデンウィーク国内旅行も人気があり、普段なかなか行くことができない遠い場所への旅行に関心が高まっているようですね。
ゴールデンウィーク国内旅行の定番となっている沖縄県ですが、沖縄県では最高級リゾートとなるザ・ブセナテラスや、ホテル日航アリビラ、ザ・ビーチタワー沖縄、カヌチャベイホテル&ヴィラズ、リゾートホテル久米アイランドなどのホテルが大変人気をよんでいます。
沖縄県に数あるホテルの中でも、今年はトクベツに高級リゾートホテルに宿泊しようかなと思っている方はぜひこれらの人気ホテルもチェックしてみてはいかがでしょうか。
ゴールデンウィーク国内旅行に行くための交通手段にも注目してみてください。
高速道路を利用すると大変便利になることもあり、航空券などはできるだけ早めに予約をすると格安で取ることもできます。
宿も重要ですが、旅行に行くための交通手段もできるだけ早いうちから考えておくと良いですね。
ゴールデンウィーク国内旅行の計画は今の内から綿密に行っておく必要がありますね!

ゴールデンウィークに北海道旅行する?

ゴールデンウィーク北海道旅行は沖縄県と並ぶ人気があります。
ゴールデンウィーク北海道の見所は本当にたくさんあっていろいろ迷ってしまいます。
5月となれば本州は半袖でもOKな爽やかな気候になるのですが、北海道のゴールデンウィークはまだまだ寒いものです。
厚手の上着を持ち、長袖のシャツを持っていくと良いですね。
旅行の往復の日は半袖でもOKかもしれません。
ぜひ、あちらの気候もチェックして風邪をひかない格好で旅行をエンジョイしてみてください。
ゴールデンウィーク北海道といえば「札幌」や「小樽」が浮かんでくるという方も多いのではないでしょうか。
北海道の玄関として有名なこの2つの都市は北海道最大の都市でもあり、たくさんの観光客で賑わいます。
小樽や近接の観光地への拠点として便利な札幌には必見ともいえる観光スポットがたくさんあります。
北海道グルメを満喫したいという方にも札幌・小樽は大変おすすめですよ!
ゴールデンウィーク北海道旅行で桜を見たいと思っている方は道南エリアが大変おすすめです。
日本で一番最後に桜の咲く北海道ですが、北海道の中でも一番最初に桜が咲き始めるのがこの道南エリアなのです。
例年通りにいけば、今年も4月下旬〜5月上旬には桜が咲き始めます。
北上していく桜前線を追いかけてみるのも良いですね。
道南エリアには近くに湯の川温泉もありますので、温泉目的として北海道旅行に訪れるという方にも大変おすすめのスポットとなります。
桜の里は、毎年ゴールデンウィークの北海道旅行者にも人気があります。
およそ250種類、1万本以上もの桜を見ることができる桜の里は、ここで育った新種も見ることができますよ。
古い町並みと桜は欲張って見ることができるベストスポットとなります。
1万本以上ある桜の中でももっとも有名な血脈桜は樹齢なんと300年以上と推定されている大変立派な桜となっています。
ぜひ、こちらの桜も見てくださいね。
ゴールデンウィーク北海道旅行でスキーを!と思う方も多いようですね。
北上していくとパウダースノーも残っているのでゴールデンウィーク中でもスキーをすることができるのです。
毎年の気象にもよりますが、キロロやニセコではスキーをすることができるかもしれません。
旭山もおすすめです。
旭山といえば、かの有名な動物公園がありますね。
そうです、旭山動物園です。
お子さんはもちろん、カップルや夫婦、グループにも人気のある動物園になっているのでぜひチェックしてみてください。
また、ゴールデンウィーク北海道に人気がある旭川や釧路、北見もおすすめです。
自然がたくさんあるエリアは心身共にリフレッシュすることができるのではないでしょうか。

ゴールデンウィークに沖縄旅行する?

ゴールデンウィーク沖縄は、毎年たくさんの観光客で賑わいます。
沖縄県には観光スポットや見所もたくさんあるので観光客にも大変人気がある場所なのです。
沖縄県には、久米島や石垣島、与那国島、多良間島などの離島もたくさんありツアーの種類も大変豊富です。
ゴールデンウィークに沖縄県に出かけようと思っている方はまず、どこで何をしようかと考えると思います。
ゴールデンウィークの沖縄での見所をいくつかご紹介してみたいと思います。
ぜひ、参考にしてください。
沖縄県本島、那覇、南部には、ショッピングやレストランなどが揃う那覇国際通りや、沖縄県南部屈指の絶景ポイントがある知念ニライカナイ橋、日本国内の11番目となる世界遺産がある那覇首里城、那覇の代表的な神社でもある那覇波の上宮、飛行機を間近に見ることができる瀬長島、本島から橋で繋がっている奥武島などがあります。
どれも見所ですが、とくに日本で11番目となる世界遺産は大変おすすめです!必見ともいえるスポットになるので、沖縄県に訪れたらぜひチェックしてみてくださいね。
ゴールデンウィーク沖縄旅行の離島にでかけるという方も多いと思います。
沖縄県の西の方に浮かんでいる島の久米島ですが、この久米島にも観光スポットがたくさんありますよ。
久米島には、砂浜だけの島があります。
ゴールデンウィーク中でももしかしたら海水浴を満喫することができるかもしれません。
この砂浜だけの島は、果ての浜といわれています。
また、溶岩がかたまってカメの甲羅のようになっている珍しい景色の畳石も必見です!穴場は、下り坂になっているはずなのになぜか上り坂に見える不思議な坂のおばけ坂です!こちらは置物などを置いておくとわかりやすいのでおすすめです。
ぜひ、このおばけ坂も見てきてくださいね。
ゴールデンウィーク沖縄石垣島も熱いです!
八重山諸島の玄関ともなる石垣島は、マングローブの島や、石垣やレンガの家が並ぶ沖縄県の原風景、沖縄サミットでも大絶賛だった石垣牛、酒造見学などの見所がたくさんあります。
中でも、マングローブが生い茂る西表島は日本ではなかなか見ることができない景色となるので、ぜひ沖縄県旅行の思い出として出かけてみてください。
ゴールデンウィーク沖縄北部ですが、この沖縄県北部にはかの有名な美ら島水族館がありますよ!とても大きなジンベエザメ、マンタなどを見ることができます。
世界初と世界一がこの水族館に詰まっていますよ!北部には、名護のカフェなどの雰囲気の良いカフェがたくさん揃っています。
カップルはもちろん、家族でぜひカフェに訪れてみてくださいね。
ゴールデンウィーク沖縄にはまだまだたくさんの見所があります。
ぜひ、今年のゴールデンウィークは沖縄県に旅行してみてはいかがでしょうか。

GWの海外旅行

ゴールデンウィークにオススメの海外旅行先って?

昨年(2011年)のゴールデンウィークは、震災の影響で自粛ムードがあったことから、海外旅行に出かけた人は、前年に対して16.6%減少の43万1000人でした。
主な旅行先は、多い順に以下の通りです。
1.アジア
2.ハワイ
3.グアム・サイパン
4.北アメリカ
5.ヨーロッパ
アジアでは、韓国、中国、台湾、香港などが人気でした。
ヨーロッパでは、最も人気が高かったのがイタリアで、次いで、フランス、スペインという結果になっています。
さて、今年のゴールデンウィークの海外旅行はどうなるのかと言うと、円高も手伝って昨年よりはいくぶん増えるのではないかと予想されます。
特に20代、30代が増えるのではないかと言われているようです。
旅行先としては、やはり手軽に行けるアジアがオススメでしょう。
ピーク時から比べると、ちょっと下火になってきた感のある韓流ブームですが、それでも韓国に魅力を感じている人は多いはずです。
料金も国内旅行と比べるとかなり安いので、近場で海外に旅行に行きたいと思っている人にはオススメです。
韓国よりは少し料金が高くなりますが、リゾート気分を味わいたいならバリ島やタイなどもいいでしょう。
ユーロが安くなっている現在、ヨーロッパにもぜひ行ってみたいところです。
イタリア、フランス、スペイン、オランダ、ドイツなど、かつてと比べるとかなり安く行けます。
旅行に行く場所や旅のスタイルによっては、1週間で15万円くらいでも行けるところがあります。
円高のこのチャンスを生かして、今年のゴールデンウィークは、ぜひ海外に行ってみましょう。

ゴールデンウィークに海外旅行する?

ゴールデンウィーク海外旅行は、今年話題になっている韓国、燃油サーチャージ大幅ダウンとなっているヨーロッパ、ハワイなどに関心が高まっています。
ゴールデンウィーク海外旅行の中でもビーチリゾートといわれるハワイ、サイパン、グアム、バリ島は今年も人気があります。
アジアではウォン安の影響で韓国や、台湾、中国などが人気です。
また、アメリカはロサンゼルスやニューヨーク、ヨーロッパではイタリア、フランスがとても人気ですね。
ゴールデンウィーク海外旅行についていろいろご紹介したいと思います。
まず、ヨーロッパでもとくに人気のある「イタリア」ですが、今年のゴールデンウィーク海外旅行でも人気がありますよ。
5月ゴールデンウィーク真っ最中のイタリアはもっとも美しいといわれています。
初夏の日差しで南イタリアまで行くと泳ぐことができるビーチも出てくるのです。
イタリアローマでは、日差しを浴びに出かけるという方も多いようです。
5月のイタリアはイベントも多く、このイベントを狙ってゴールデンウィーク海外旅行に出かけてみるのも良いですね。
ちなみに、5月のイタリアのイベントには1日にサルデーニャ島のお祭りとなる聖エフィジオ祭り、7日〜9日にかけてカレンディマッジョというアッシジの春祭りが開催され、7日と8日には聖ニコラ祭り、15日には中世の伝統的なろうそく祭りが開催されます。
ビーチリゾートの「ハワイ」も大変おすすめです。
何度も行ったことがあるという方、これから初めてハワイに行くという方も含めてハワイでスローステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ハワイでの時間はとてもゆっくり流れているような感覚になるのですが、家族みんなでハワイでのスローステイを楽しんでみてください。
スローステイをするホテルですが、おすすめはオアフ最大リゾートとなるヒルトンハワイアンビレッジリゾート&スパですね。
1フロアに1室だけ、というとても広い客室もあり人気があります。
また、普通のホテルでもダイニングセットが付いているものは気軽にお料理をすることもできるのでスローステイをする家族に人気があります。
「シンガポール」もおすすめのゴールデンウィーク海外旅行スポットです。
実は、シンガポールにはこれまでアウトレットモールがなかったのですが、最近シンガポール初となるアンカーポイントという大きいアウトレットが登場したのです!
日本でもおなじみのブランドも多く入っているので、激安価格でショッピングを楽しみたい!と思っている方には大変おすすめですね!
ゴールデンウィーク海外旅行は、各旅行会社が特集を組むことがあります。
この特集から行きたい国を選んでみるとより一層濃い旅行を楽しむことができますよ。

ゴールデンウィークにハワイ旅行する?

ゴールデンウィークハワイは、毎年長い休日を利用してたくさんの観光客で賑わいます。
今年は定額給付金が出るので、この給付金を利用してゴールデンウィークにハワイに旅行をするという方も多いのではないでしょうか。
さまざまな旅行会社もゴールデンウィークハワイのプランをたくさん用意しているので、気軽に参加することができます。
ゴールデンウィークのハワイの過ごし方は色々あると思いますが、ハワイの伝統文化でもあるウクレレやフラダンス、ハワイアンキルトなどのカルチャーに挑戦してみてはいかがでしょうか。
現在日本でも大変人気のあるハワイアンカルチャーですが、ハワイに行くとこのカルチャーを体験することができるのです。
ショッピングイや観光の合間におすすめですよ。
ハワイで体験できるハワイアンカルチャーには、レイメイキング、ウクレレレッスン、ハワイアンキルト製作、ロミロミレッスン、フラレッスン、ベーシックヨガなどいろいろあります。
中には受講料が無料というレッスンもあるので大変おすすめです。
ゴールデンウィークにハワイに何度も出かけているという方はとても多いのではないでしょうか。
ですが、小さなお子さんや高齢者の方といっしょにハワイへ行くという方も多いはずです。
そこで、今年のゴールデンウィークはハワイでスローステイをしてみてはいかがでしょうか。
長期間の休日を利用して、バケーションを楽しむことができるハワイのスローステイですが、ホテルはキッチンが完備されているホテルがおすすめです。
現地で販売されているハワイの食材を使ったお料理をしたり、ハワイならではのお料理にチャレンジしてみたりとキッチンがあると何かと便利なものです。
ゴールデンウィーク間近になると、キッチンが完備されているホテルを確保するのが難しくなる恐れがあるので、予約はできるだけ早めにしておくと良いですね。
また、キッチンが付いているホテルを予約できなかった!という方はダイニングセットがお部屋についているホテルがおすすめです。
スローステイでリッチなお部屋を!と思っている方は、1フロア1室しかないヒルトンハワイアンビレッジリゾート&スパが大変おすすめですよ。
家族に人気のあるこのホテルは、ゴールデンウィークハワイ旅行にもよく選ばれているのです。
ダイニングも完備されているので、スローステイにピッタリなホテルとなっています。
ゴールデンウィークハワイに訪れたらファーマーズマーケットにも足を運んでみてください。
新しい観光スポットとして注目されているこの場所では、さまざまなお惣菜や切花、果物などが販売されています。

ゴールデンウィークに韓国旅行する?

ゴールデンウィークに韓国に旅行へ行こうと思っている方も多いのではないでしょうか。
韓国の5月は気候も爽やかで日本から少し送れて桜も見ることができる季節となります。
ゴールデンウィークの韓国はベストシーズンともいわれているので、旅行にピッタリなのです。
ゴールデンウィーク韓国ツアーは、他の海外旅行に比べると安い特徴があります。
ツアーの内容も大変充実しているため、初めて韓国に行くという方でも安心して旅行をすることができますよ。
ゴールデンウィーク韓国ツアーは、ショッピングやエステなどを盛り込んでいることがあります。
実は、韓国という国は女性同士で行く国として大変人気があるのです。
そのため、女性に向けたプランもたくさんあるのです。
女性同士で行く韓国は、ぜひこちらもプランも検討してみてくださいね。
ゴールデンウィーク韓国は、現在円高ウォン安の影響で大変人気があります。
この円高ウォン安のため、去年の12月にはなんと前年同月よりも51.7%もの日本人が韓国に旅行しているのです。
サーチャージも値下げされている昨今、ゴールデンウィーク韓国旅行にもピッタリなのです。
円高の影響で、普段なかなか行くことができない韓国屈指の高級エステにも行くことができるようになりました。
韓国旅行の中でも根強い人気を誇るエステは、女性同士の旅行のプランにぜひ入れておきたいですよね。
この高級エステも全身エステをするチャンスとなります!普段からポイントエステをしていた方、ぜひこの機会に本場韓国で全身エステを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ゴールデンウィーク韓国旅行には、まだまだたくさんの見所があります。
不況のあおりを受けて現在韓国内では節約している真っ最中になります。
さまざまなお店が冬物などのセールを延長しているのです。
ブランド品を購入しようと思っている方、ショッピング目的で韓国旅行をする方はまさに今がチャンスとなるのです。
現在では、1万円がおよそ16万ウォンとなっています!
ゴールデンウィークの韓国は旬とも言えるのではないでしょうか。
また、韓国にあるアウトレットモールにも注目してください。
2年前にオープンしたソウル郊外にあるアウトレットは、日本でもおなじみのブランドがたくさん入っています。
為替レートが上がる前に輸入されたものばかりになるので、同じ商品でも最大70%オフという格安でブランド品を購入することができますよ。
海外旅行になかなか行くことができないと思っていた方は、ぜひ今年のゴールデンウィークは韓国にお出かけしてみてはいかがでしょうか。
日本から近いので、高齢者の負担も少なく家族でお出かけすることができますよ。
闇金被害の救済【督促STOPへ】弁護士・司法書士に無料相談
ヤミ金問題に頭を抱えている方は、いつ終わるとも知れない状態に希望を失っています。ヤミ金救済についてなら、こちらで相談してみませんか?


【自己破産】増えすぎた借金の相談/弁護士・司法書士はどこがいい?
借金が増えすぎて自己破産を考えている方、まずは司法書士や弁護士に無料相談してみませんか?自己破産の他の取れる道が開けるかもしれません。